2021/10/04
【2021/10/4】以下の書籍が出版されました

<https://www.minervashobo.co.jp/book/b589588.html>.CCIメンバーの高田が解説を寄稿しています.麻生武(著),兄と弟の3歳: 仲間の世界へ: 日誌的観察記録から. […]

2021/03/23
【2021/03/19】以下の書籍が出版されました

Yamada, S., Takada, A., & Kessi, S. (Eds.). (2021). Knowledge,education, and social structure in Africa. B […]

2021/03/23
【2021/02/20】合評会を行っていただきました.

MC研のzoomシンポジウム<http://rcsp.main.jp/mc/diary7.html>において,『相互行為の人類学:「心」と「文化」が出会う場所』の合評会を行っていただきました.

2021/02/16
【2021/02/11】書評に取り上げられました

『アフリカ研究』第98号 (pp.56-60)において、『相互行為の人類学:「心」と「文化」が出会う場所』が書評に取り上げられました。

2020/11/09
【2020/11/09】書評に取り上げられました

『社会心理学研究』第35巻 第3号<DOI: http://dx.doi.org/10.14966/jssp.B3505>において、『相互行為の人類学:「心」と「文化」が出会う場所』が書評に取り上げ […]

2020/08/24
【2020/08/23】長年の研究成果が以下の英文単著として出版されました!

Takada, A. (2020). The ecology of playful childhood: Caregiver-childinteractions among the San of southern Afr […]

2020/06/29
【2020/06/27】公開講演を行いました

以下の公開シンポジウムが開催されました. 「ことば・認知・インタラクション8」主催:伝康晴(千葉大学)講演1:Reference in conversation; 大野剛(アルバータ大学)招待講演1:傀儡の文法論:ヒトの […]

2020/06/25
【2020/06/24】以下の書籍が出版されました

今川恭子(編著)(2020) わたしたちに音楽がある理由: 音楽性の学際的探究. 東京: 音楽之友社.<https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail_sp.php?co […]

2020/06/11
【2020/06/10】Frontiers in Psychology誌での特集に基づいて,以下の書籍が出版されました

<https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2020.00437/full> CCIメンバーでは,高田 (pp.82-95),Cekaite (pp […]

2020/04/08
【2020/04/08】第5回承認をめぐる間主観性の発達セミナーの報告

今回の第5回「承認をめぐる間主観性の発達」セミナーでは、ジョージワシントン大学のPeg Barratt教授のレクチャーを録画して、公開させていただきました。(公開期間は終了しています) 第5回承認をめぐる間主観性の発達セ […]