第10回アフリカ地域研究パラダイム再編セミナーを開催しました

更新日:2018/02/27

第10回「アフリカ地域研究パラダイム再編セミナー」を2月19日(月)に開催しました.今回はエディンバラ大学のZoe Marksさんを迎え、ゲリラ戦の暴力性と政治性について講演していただきました.多数のご来場、ありがとうございました.
アフリカ地域研究パラダイム再編セミナーは,京都大学のアフリカ地域研究資料センター(CAAS)やアジア・アフリカ地域研究研究科(ASAFAS)が創出してきたアフリカ地域研究をさらに活性化し,世界的に展開するために企画されました.これと関連する研究を推進している優れた研究者を国内外から招へいし,話題提供していただきます.

——————————————————-
第10回 アフリカ地域研究パラダイム再編セミナー

【日時】
2018年2月19日(月)17:00-19:00(開場16:30)

【会場】
京都大学稲盛財団記念館318号室
https://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/about/access

【スケジュール】
17:00-17:10
イントロダクション
高田明(京都大学ASAFAS)

17:10-18:30
ゲリラ戦の暴力性と政治性
Zoe Marks(エディンバラ大学)

18:30-19:00
全体ディスカッション

【共催】
・ Kyoto University African Study Seminar (KUASS)

【備考】
* 講演は英語で行われます.通訳はありません.
* 事前の参加予約は必要ありません.どなたでも自由に参加いただけます.
* 参加費は無料です.